Llatree (ラトリー)

坂口裕子

 

 

学生時代は、モダンダンスに明け暮れ、卒業後は会社員として働きながら、踊りを続け、

自分の人生とは?の答えの探求の為、身体と心の相互関係について学び始める。
後にヨガに出会い、米国ヨガアライアンスの資格をハワイ島にて取得。

2009年、teate®セラピーという優しく触れる整体法の施術を受け、その3日後に学び始め、身体・心・環境が大きく変わる。

  
2011年よりホリスティックヘルスケア研究所(株)のエサレン専門店BIG SURエサレンボディーワーク東京(現ホリスティックガーデン)及びLlatree(ラトリー)にてセラピストとして働き始め、同年、米国カリフォルニア州認定エサレンボディーワークの資格を取得。

その後、チネイザン、タイヨガボディーワーク、エネルギーワークなどを修得。

  

2014年より、ヨガの要素を含めた、自分の体に触れて、ゆるめて、動かして、自分を感じるクラスを毎月定期的に開催。詳細はこちら

  

2017年10月より、表参道のヘアサロンomotesando atelierさんにてセッションをスタート。

  
*************
 
身体に触れられることは、心にも影響し、反対に心に触れること(話をすること)は、身体にも影響することを自ら体験し、日々の施術を通して実感しています。

セッション(施術)は自分にとって儀式のようなもので、

朝、丁寧にコーヒーを入れる、神社で手を合わせる、みたいな感覚と似ています。
 
ただただ、その人本来の力強さや美しさ、自然治癒力を信頼して身体に触れる儀式屋さん。
でも祈るわけではなく。

このことに気づき、儀式屋さんであるということを意識して行うセッションは、内側がとても静かで、個の自分がより薄くなってきているように感じ、そして、お客様の本来持っているものにより無理なくスイッチを押すことができるようになってきているように感じます。
 
セッションを受けたことがきっかけで、その人が安心してその人らしく楽しくいられれば、その隣にいる人にもそれが伝わって、そしたらそのまた隣の人にも伝わってと、いい感じになったら嬉しいです。
  
  
屋号のLlatree (ラトリー)は、Living like a tree (樹のように生きる)の頭文字を並べたものです。

 

 

ハワイ島で出会ったその菩提樹は、

根っこをしっかりと張り、幹はどっしり太く、

枝葉はしなやかにゆらゆらしていました。

  

誰もがこの樹のような身体を持つことが出来れば、

心身ともに健康に、美しく、

より自分らしく生きることが出来ると考えています。

 

自然は自然だから、美しい

人も自然体でいられればいられるほど美しいと感じます。

 

樹が根を深く張っているようにグラウンディングし、

幹のように軸はしっかりと持ち、

枝葉のように自由にしなやかに生きる。

そのようにお手伝いできたら幸いです